ORECHIGOKU

ひとこと

信頼できる情報源から入手したとされる根拠の無い情報によって、私達の心は、少しずつではあるけれど着実に、まるで万力のようにギリギリと、無自覚なままに蝕まれているのです。そのことに気づいてしまった私は、厳しい現実から逃げるように乳首ヶ丘の高台に登り、かつて過ごした穏やかな人たちとの日々を思い起こしています。その思いはいつか風に乗り、かつての信頼できる情報筋の人々の耳まで届きます。平穏だったはずの日々は、情報筋の人たちによって都合よく加工され、人々の食卓へと届けられます。それを口にした皆様の心はまた、ジワリジワリと蝕まれていくのです。

最近の記事

検索


このページと管理人について

H.B.ストラス
流浪のWEBクリーチャー。
世紀をまたいでなおもしぶとく続いている何だかわからない雑文が日々ダラダラと書き加えられていくというあまりエコ的な観点からするとエコではないサイトだかページだかマァなんて表現したらよいのかよくわからない今日この頃です。そんな感じでよくわからない人間がやってます。むしろ分ろうなんてしなくてイイんです。皆さんにはきっと他にもやるべきことがたくさんあるはずです。
Sorry Japanese Only
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41

お知らせ

  • 画面を少し横長にしたり、ソースをキレイにしたり、画像をいろいろ変えました。<2017.03.5>
  • 気が付いたら表示が崩れていたので、少しスタイルシートを直しました。<2016.01.27>
  • ブツクサを右に。3カラムにしてみました。昔の雑なコーディングに悪戦苦闘。<2014.09.16>
  • ブツクサ言い始める。<2011.06.19>
  • 取り敢えず再公開。<2009.12.26>
  • さらに面倒くさくなったのでブログシステム的なものを導入しました。<2009.12.24>
  • 面倒くさい部分はDreamweaverさんにやって貰うことにしました。たまにはツールに頼ることも大切ですよね。そして思っていたよりもカシコイ<2009.1.14>

雑記

2015年12月10日(木) 夢見るような唇に
11月末くらいにキングジムがディザーサイトを公開していて、そのコンセプト的なところから、いよいよ新しいポメラのようなものが発表になるのではないだろうかとすごくワクワクして過ごしていたわけですが、先日、我々の目の前に明らかになったのはキーボードが変態的に変形をするタブレットPCのアーキテクチャを搭載したポメラもどきでした。私はニュースサイトにてその記事を見た瞬間、思わずブラウザを閉じました。

いかにもポメラのキーボード乗っけちゃいました的な無理矢理感ただようフォルムに、軽い目眩を覚えるとともに、心に大穴があいてしまいまったようです。発表になった翌日は、仕事を休もうか本気で考えるくらいショックでした。有名芸能人の結婚で会社を休む女子とかって、こんな気持ちなのでしょうか。
これだったら、8インチタブレットと合体可能な凡庸性の高いBluetoothポメラキーボードを出してくれるだけで良かったのに…と考えたのは、ワタクシだけではないはずだと信じたいところです。

しかしながら、ソレが単なる高価な重箱になってしまったとはいえ、思想からムンムンと色香のスメルが感じられるようなそんなハードウェアはとても素敵だと思います。特にありきたりなOSに疑問を感じなくなってしまった昨今、利用シーンから人を引きつけようと考えるキングジムの姿勢はとてもすばらしいと思います。

今、価格面でも性能面でも、日本のパソコンメーカーは海外に太刀打ちできない状態にあるとききます。それでも、日本というのはウォッシュレットを世に送り出した国です。いつかまた日本のプロダクトが、文化的に積み重ねてきた変態的発想で、世界をびっくりさせてくれる日が来ることを信じています。だから、キングジムさんには、是非とも今後ともこういったコンセプトありきでどんどん攻めた製品を出して貰って、(マァ、これは売れないかもしれないけど)たくさん商品が売れて、次の企画が通りやすいような、そんな流れができてくれないかナァ、なんて思っているところです。

お前が買ってサポートしろですって?イヤァ〜、せめて半額ぐらいでだしていただかないと・・・。
Copyright (C) 1998- H.B.Strauss and ZAWAZ