ORECHIGOKU

ひとこと

信頼できる情報源から入手したとされる根拠の無い情報によって、私達の心は、少しずつではあるけれど着実に、まるで万力のようにギリギリと、無自覚なままに蝕まれているのです。そのことに気づいてしまった私は、厳しい現実から逃げるように乳首ヶ丘の高台に登り、かつて過ごした穏やかな人たちとの日々を思い起こしています。その思いはいつか風に乗り、かつての信頼できる情報筋の人々の耳まで届きます。平穏だったはずの日々は、情報筋の人たちによって都合よく加工され、人々の食卓へと届けられます。それを口にした皆様の心はまた、ジワリジワリと蝕まれていくのです。

最近の記事

検索


このページと管理人について

H.B.ストラス
流浪のWEBクリーチャー。
世紀をまたいでなおもしぶとく続いている何だかわからない雑文が日々ダラダラと書き加えられていくというあまりエコ的な観点からするとエコではないサイトだかページだかマァなんて表現したらよいのかよくわからない今日この頃です。そんな感じでよくわからない人間がやってます。むしろ分ろうなんてしなくてイイんです。皆さんにはきっと他にもやるべきことがたくさんあるはずです。
Sorry Japanese Only
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41

お知らせ

  • 画面を少し横長にしたり、ソースをキレイにしたり、画像をいろいろ変えました。<2017.03.5>
  • 気が付いたら表示が崩れていたので、少しスタイルシートを直しました。<2016.01.27>
  • ブツクサを右に。3カラムにしてみました。昔の雑なコーディングに悪戦苦闘。<2014.09.16>
  • ブツクサ言い始める。<2011.06.19>
  • 取り敢えず再公開。<2009.12.26>
  • さらに面倒くさくなったのでブログシステム的なものを導入しました。<2009.12.24>
  • 面倒くさい部分はDreamweaverさんにやって貰うことにしました。たまにはツールに頼ることも大切ですよね。そして思っていたよりもカシコイ<2009.1.14>

雑記

2013年09月26日(木) 部屋とYシャツとスマホ

今年はなかなかメンバーの日程が合わず、一部では消滅が危惧されていた、毎年恒例の離島旅行。なんとか先週末の連休を利用して、行ってくることが出来ました。

悪い癖で、旅行に行くときは大抵なにかデジタルな小物が欲しくなってしまい、その都度デジタルカメラが増えたり、携帯ゲーム機が増えたりしてしまうのですが、今年はついにスマホ的なものが欲しくなってしまいました。

というのも、離島というのはたいてい携帯キャリアによって電波の受信状況が大きく異なり、自分が愛用しているWillcom端末などは、大抵の島ではそもそも基地局などというものが存在しないため、いつも島に旅行に行くときには、悔しい思いをしていたからなのです。

マァ、去年はたまたまWillcomの総本山である沖縄の離島に行ったため、そのような心配もなかったのですが。

と言った意味も踏まえまして、というか無理やりにも必要である理由を自分の中で作り出すことにも成功しまして、今年は日本ではあまり馴染みのないWindows Phone 8を導入しました。調べてもあまり詳しい情報を掲載している日本語のサイトもなく、設定には苦労しました。

iPhoneやAndroid携帯という選択肢もないわけではなかったのですが、かつてPocketPCというPDA端末を愛しまくった自分にとっては、やはりそのDNAを一番感じる、Windows Phoneの導入は、避けては通れない道だったわけです。

そして、Windows Phoneとともに3泊4日の旅を旅を過ごし、その選択は間違ってはいなかったという確信を得ました。

とはいえ、流石にマイクロソフトのスマートフォンだけありまして、特に見た目がカッコイイくもなければ、おしゃれで女の子にモテたりもしません。ストアアプリも充実していません。

ただ、必要な機能はしっかりと作りこまれていて、それらがストレスなく動いて、カメラもそこそこの画を出して、値段も手頃で、SNSとの連携もしっかりできているのです。ロック画面にスケジュールの表示もできるのです。

ハッキリと申し上げてしまうと、Windows Phoneはモレスキンにはなれません。5冊で幾らの大学ノートのような、そんな存在です。でも、普段使いのスマートフォンなんて、それくらいがちょうどイイ気がするんです。

長い付き合いになりそうです。今までの経験からすると、苦悩の日々になるかもしれませんが。
Copyright (C) 1998- H.B.Strauss and ZAWAZ