ORECHIGOKU

ひとこと

信頼できる情報源から入手したとされる根拠の無い情報によって、私達の心は、少しずつではあるけれど着実に、まるで万力のようにギリギリと、無自覚なままに蝕まれているのです。そのことに気づいてしまった私は、厳しい現実から逃げるように乳首ヶ丘の高台に登り、かつて過ごした穏やかな人たちとの日々を思い起こしています。その思いはいつか風に乗り、かつての信頼できる情報筋の人々の耳まで届きます。平穏だったはずの日々は、情報筋の人たちによって都合よく加工され、人々の食卓へと届けられます。それを口にした皆様の心はまた、ジワリジワリと蝕まれていくのです。

最近の記事

検索


このページと管理人について

H.B.ストラス
流浪のWEBクリーチャー。
世紀をまたいでなおもしぶとく続いている何だかわからない雑文が日々ダラダラと書き加えられていくというあまりエコ的な観点からするとエコではないサイトだかページだかマァなんて表現したらよいのかよくわからない今日この頃です。そんな感じでよくわからない人間がやってます。むしろ分ろうなんてしなくてイイんです。皆さんにはきっと他にもやるべきことがたくさんあるはずです。
Sorry Japanese Only
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41

お知らせ

  • 画面を少し横長にしたり、ソースをキレイにしたり、画像をいろいろ変えました。<2017.03.5>
  • 気が付いたら表示が崩れていたので、少しスタイルシートを直しました。<2016.01.27>
  • ブツクサを右に。3カラムにしてみました。昔の雑なコーディングに悪戦苦闘。<2014.09.16>
  • ブツクサ言い始める。<2011.06.19>
  • 取り敢えず再公開。<2009.12.26>
  • さらに面倒くさくなったのでブログシステム的なものを導入しました。<2009.12.24>
  • 面倒くさい部分はDreamweaverさんにやって貰うことにしました。たまにはツールに頼ることも大切ですよね。そして思っていたよりもカシコイ<2009.1.14>

雑記

2013年05月27日(月) 眠れぬ夜は、キミとなわとび

ここ数年は仕事がマイライフというような生活を続けてきたのですが、なんとなくその進め方だと危ういかな、転んだときに立てないな…、という感覚的な不安の波がやってきたのです。そんなわけで、これからは仕事から切り離した部分として、本当にやりたいことを我慢せずにやっていこうと思ったわけです。

そんな折、次世代XBOXが発表になりまして。

近頃めっきりゲーム全般に“感じなく”なってしまった自分としては“もういちどゲームに夢中になれる”ならそれでもイイか、と非常に期待をしていたわけですが、結局のところ今回のリリース、心に染みるようなものは感じ取ることができす“うーんマァ、UFCの新しいのが出るのなら買ってもイイかな”というくらいの気持ちで終わりました。ただ、今回はソフトウェアにリージョンの縛りがつくという話も出ておりまして、現在の日本のMMA事情を考えると、UFCのゲームが日本語ローカライズされるかどうかも少し怪しいですね。海外版のすばらしいソフトウェアが遊べることがXBOXの売りだと考えていたので、今回の発表は少し残念です。

あと、XBOX360との互換はないということで、今でも地味に時間つぶし的に遊んでいるバーチャファイター2やメガドライブコレクションやらジョジョやらエグゼドエグゼスはどうしてくれちゃうのよ…、という憤りがプンプン丸です。Microsoftが一番、エコシステム的なしかけの重要性というものを理解していると思っていただけに、この部分については残念でなりません。

そんなわけで、すっかりおっさんゲーマーの部類に入ってしまった自分としては、今は何でもいいから20世紀までのゲームが程よく遊べる決定版のアーケードコンソール的なハードウェアが出てきてくれれば凄いシアワセなのにナァなんて思っている今日この頃です。

今年の注目ハードはRetronの新型くらいですね。

何の話だったっけ。まあいいか。
Copyright (C) 1998- H.B.Strauss and ZAWAZ